So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤマハ MT-07 納車から3日 [車・バイク]

とりあえずMT-07の納車から3日間で約150km走った感想。

ZRX1100と比べて、車体が軽くてパワーが無い点は、もともとバイクを買い換える目的であったため、非常に満足である。
正直なところでは、思った以上にパワーがないところは悲しかったが、ナラシが終わってからの5,000回転以上に期待したい。

それ以外は、残念ながら、ちとネガティブなことが多く目についてしまった。
・タイヤが悪いのかサスペンションが悪いのか、道路の細かなザラつきを拾って
 しまい乗り心地が悪い。
エンジンのストロークが短いためか、ツインの割にはトルクが小さく、発進に気を
 使う。
・ギアペダルからのリンクが長いためか、ギアがとても入りづらく、ときどきギア抜
 けする。
・エンジンからなのか、シャリシャリという音が聞こえて、気にしだすと気になる。
・極めつけは、リアブレーキをかけた後、リリースしてもブレーキランプが点灯しっ
 ぱなしになる。 これには本当に驚いた。

昔、10年間ほどRZ250R(1XG)に乗っていたことがあるが、MT-07のギアの入りづらさはRZ250Rと非常に似ており、これはヤマハ特有のことなのだろうか。

リアブレーキについては、ブレーキランプのスゥイッチを調整してみたものの、バネの戻りが悪いのか、最初のうちはブレーキを離すとすぐに消えても、何度もブレーキを踏むのを繰り返していると、そのうち点灯しっぱなしになってしまう。 非常に重要な部分だけに、これはちょっと勘弁してもらいたい。

これらはおそらく各パーツの品質の低さによるものと思われ、総じて「安っぽい」。
MT-07の値段の安さを考えると仕方のないことなのかもしれないが・・・。

と、ここまで書いていて、あまり良い感じがしないので、とにかく早くナラシを終えて、肝心の走りを堪能したいものである。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。